にきび治療Q&A

ニキビのことをいろいろ聞いてみよう

にきびに関して様々な噂や根拠のない都市伝説が広まっています。例えば、「にきびは潰したら治る」「顎にきびが発生したときは誰かに思われている」などです。しかし、そのようなことは決してあり得ません。にきびを潰したら治るどころか悪化し、ニキビ跡になってしまうだけです。また、にきびの発生箇所を、恋のおまじないに結びつけ、本気にしていると危険です。同じ顔でもにきびが発生する箇所によって、原因が異なります。「内臓の不調」や、「栄養素不足」、「生活習慣」によって発生する箇所や症状が異なるのです。体から発せられるSOSを見逃してしまうと、大変危険です。「にきびを潰してはいけない理由」「にきびに関する噂の信憑性」など、みんなが特に気になる質問を集め、回答しました。正しい知識でニキビ対策を施すことが大切です。綺麗に完治出来るはずだったにきびを、悪化させているのはあなた自身かもしれません。ニキビ跡になる前に、症状に応じた治療を施す必要があります。「美容外科においてのにきび治療について」美容外科側に直接尋ねることが困難な人、信憑性の高い回答が知りたいという人は、このサイトから知識を得ると良いでしょう。

にきび治療

詳しくはこちら

『にきびって別に命に関わる病気じゃないし・・・』『病院に行くほどではない』と、にきびを放っておくと大変なことになります。しっかりとした「セルフケア」、「医療機関での治療」が大切です。また、生活を見直すこともニキビ改善に繋がります。正しい知識を持って、にきびに関する治療方法を知る必要があります。「ホルモンバランスとにきびの関係性」や「にきびの初期症状」を把握することで、はやめにニキビ改善が出来るといえます。

ニキビ跡治療

詳しくはこちら

放置され悪化したにきびはやがてニキビ跡になります。某芸人さんのようなブツブツ肌である「凹凸タイプのニキビ跡」や、思春期に多く見られる「赤く色素沈着したニキビ跡」は、次第に黒くシミ状になってしまうこともあります。どちらのニキビ跡も、やがて治療が困難になってしまう恐れがあります。既にニキビ跡で悩まされている人は、根気強く治療を施すことで改善されます。ニキビ跡治療に関するみんなが気になる質問要項をまとめました。

にきび予防

詳しくはこちら

ニキビ跡を作らないためには、にきびそのものを作らなければ良いのです。そのためには、日頃からにきびを予防し、意識して生活習慣を正す必要があります。「思春期にきび」も「大人にきび」も、どちらも予防することが出来ます。正しいスキンケア方法や、日常で注意しなければいけないことなど、にきび予防に効果的な食べ物を紹介しています。それらの正しい知識を認識することで、にきびが予防でき、いつまでもツルツルな素肌でいることが出来ます。