にきび・ニキビ跡の治療に強い美容院

顔の目立つところににきびが出来てしまうと、辛いですよね。しかもそのにきびを頑張って治したとしても、汚く残ってしまったニキビ跡が気になってしまいます。にきびは青春の証、そんなこともいわれますが、今や思春期だけの問題ではありません。大人になってからもつきまとってくるにきび・ニキビ跡の問題、解消するためには自分でどうこうするより専門の病院へかかるのが1番の近道なわけですが、どこの美容外科を選べばいいのでしょうか。技術が足りない、あるいは患者への配慮が足りない美容外科に当たって逆効果になってしまっては元も子もありません。にきび・ニキビ跡の治療に強い、安心して利用できる美容外科をここではオススメしています。

品川美容外科
おすすめ♥♥♥♥♥♥♥

品川美容外科

全国展開をしていて利用が便利、もちろん所属している医師も実力者揃いで安心して任せることが出来ます。

城本クリニック
おすすめ♥♥♥♥♥♥

城本クリニック

歴史ある病院にはノウハウあり。積み上げられた技術が、あなたの肌トラブルをきっと解決へ導いてくれるでしょう。

サクラアズクリニック
おすすめ♥♥♥♥♥

サクラアズクリニック

男性に相談するのはちょっと……そんな人は、女性医師のみが所属しているサクラアズクリニックへどうぞ。

にきびの種類と治療方法

にきびの種類と治療方法

にきびと一言でいっても、種類はひとつだけではありません。それどころか、1人の患者さまの肌に出来るにきびの中でも、いくつかの種類のものが混在していることがほとんどです。もちろん、治したあとに残るニキビ跡についても同じ。同じにきびだからといってすべてのにきびに同じ軟膏を塗る、という雑な対策では治りが遅くなるばかりか、再発の危険もあり、ニキビ跡が残る原因になります。種類を大まかに説明すると、炎症のないタイプには白ニキビ・黒ニキビがあり、炎症を起こす場合は赤ニキビと呼ばれ、赤ニキビが悪化すると化膿します。治療法は主に、「ケミカルピーリング」「赤外線治療」「レーザー治療」があり、内服薬等を併用することもあります。

これってニキビ?

顔だけじゃない!どこにでも出来るんです。

にきびは顔に出来るもの。そんなイメージが先行しているのは、確かにおでこや頬に出来るケースが多いからですが、何も顔に限られるわけではありません。にきびは毛穴が細菌感染することにより発症するもの、毛穴があるところであれば、つまり全身どこにでも出来るものなのです。例えば背中。背中は自分で見ることが難しく、そのため肌のケアが雑になりがちで、気をつけるべき箇所のひとつです。場所によって原因や治療法が違うので、注意しましょう。

鼻のにきび

背中のにきび

胸のにきび

おでこ・額のにきび

おしりのにきび

頭皮のにきび

口の周りのにきび

あご(顎)のにきび

頬のにきび

首のにきび

思春期にきびだけじゃない

大人のにきびは、多くの人の悩みなんです。

にきびは青春の証、といわれるのは、思春期に多く発症するものだからです。しかしこれは、大人になれば発症しないというわけではありません。性ホルモンが多く分泌されると皮脂腺が増加し、これがにきびの原因となります。となると性ホルモンがたくさん分泌される思春期ににきびが多いということが納得出来ますが、例えば女性の生理前にも性ホルモンは多く分泌されます。そうでなくても発症してしまう大人のにきび、それに合わせた対処が必要です。

大人にきび

思春期にきび

にきびが治まって気になりだした、ニキビ跡・・・どうにかしたい!美容外科のニキビ跡治療

赤っぽく残ったり、茶色っぽく残ったり、ぽっこりと膨らんだままだったり、逆に凹んでしまったり……、にきびが治ってもニキビ跡が残ってしまっては意味がありません。症状自体が苦しい風邪などとは違い、にきびは見た目に大きく影響してくる疾患ですからね。残ってしまったしつこいニキビ跡、正しい施術をすることによって、これも解決が可能です。美容外科に通院して医師の指示に従い、コンプレックスの元になるニキビ跡を完全に撃退しましょう。